付き合ったばかりの女性。初めてのエッチをした後、その快楽に溺れてセックス無しでは生きられないようなからだになってしまう子もいます。

 

しかし、今まで性的なことに関して何も知らなかった子は、どうすれば自分がエロくなれるか分かりません。

 

そんな時、頼りになるのは彼氏である男性しかいないのです。今回、ここでは彼女を思い切りドスケベ女にするテクニックを紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

 

ドスケベ女にするのは難しい?

男性の中には、あえてウブな感じのテンションの方が興奮する…という方もいるでしょう。しかし、1ヶ月に1回処女レベルの女性とセックスできるという方はほとんどおらず、アニメや漫画、映画、AVの見過ぎで、“夢”を見ているだけです。

 

実際、自分の気に入った子や彼女が最初はウブでもドスケベ女になってくれれば興奮しますし、こちらが困ってしまうほどにペニスを求めてきたら嬉しくてたまらないでしょう。

 

しかし、女性をドスケベ女にするのは安易ではありません。

 

そもそも、女性の多くは特定の男性と性交渉して子どもを授かるというDNAで構成されており、ドスケベになってヤリまくる…というような子はかなり珍しいといえます。“AV女優はどうなの?たくさんいるじゃん?”と思われる方もいるでしょう。

 

しかし、とある調査によると日本全体で1万人もおらず、1億人を超える総人口からみたら相当な少なさです。

 

さらに、実際にAV女優として今も稼働している方はその中の何分の一と考えられますし、ウン万人一人が天性のドスケベ女でしかない、ということになります。

 

風俗嬢やピンサロなど、そういった女性も本番OKな子は稀ですし、お金が絡まなければセックスなどしたくないでしょう。そう考えると、ドスケベ女を構築させることは至難の技でもあるのです。

 

自分だけにしか見せないエロさ

 

しかし、ドスケベ女=AVや風俗嬢などの、“ビジネス性行為”を行なう女性というわけでもありません。

 

ほとんどの女性がサイレントマジョリティのように、好きな人とであったらドスケベセックスを楽しみたい、と思っているのです。

 

つまり、AV女優のような教育は難しいですが、自分だけの性玩具(ドスケベ女)にすることなら可能なのです。では、早速そのテクニックについて考えていきましょう。

 

相手を思いやる

 

最高のセックスをする彼女をドスケベ女にしたい場合、基本中の基本として相手に、“セックスは気持ちいい”と思わせる必要があります。

 

当たり前ですが、男性がセックスが好きなのは、女性のからだを見たり触ったり、ペニスをシコシコして射精することが気持ちいいことが分かっているからエロくなるのです。まず、女性をドスケベ女に仕上げるためには、相手にとって最高のセックスを体験させなければなりません。

 

女性は、気持ちで感じます。潮吹きや力任せのセックスで昇天させるのではクセになってもらえません。

 

相手が、“この人とのセックスは愛を感じる。この人に喜んでもらいたい!”と思うセックスを体験させてあげください。

 

ドMになってみる

 

ドスケベ女の多くは、S気がある女性と言われています。

 

もちろん、ドM女性もいますが、虐めて男性がよがる姿を見せるだけで相手は、“セックスを楽しい”と思うことができるのです。

 

例えば、“おい、しゃぶれよ”といって高圧的にフェラチオをするのではなく、“お口でやってもらっていい…?”と言ってフェラしてもらい、うぅぅ…と子どものように悶えましょう。その姿に、“自分の責めで、彼氏が悶えている。可愛い!もっとエッチなことしようかな?”と積極的になってくれます。

 

女性は、男性を虐めるのが案外好きであり、乳首や太もも、耳元を触られるだけで感じる男性にイタズラをしたくなります。

 

次第に、ちょっかいを出せば感じてくれて面白いと思われるため、相手からセックスを誘ってくるようになってくるのです。

 

一緒にAVをチェックする

 

女性は、ほかの女性がセックスをしている姿をあまり見たことがありません。男性のように、常にエロ系の無料動画をチェックしているわけでもありませんし、グラビアアイドルやおっぱいが揺れているGIFを見て楽しむような趣味の子はいないでしょう。

 

そういった意味でも、一緒にAVを見せるというのは相手にとって刺激となります。

 

特に、付き合い立てのカップルであれば、“こういったフェラチオ、ヤバいね!”とか“この喘ぎ方可愛い、興奮する”と伝えることで、相手が当然ですがAV女優に嫉妬します。

 

あまりにもAV女優を称賛するとトラブルに発展しますが、相手が、“自分もできる!”というように火がつけば次第にテクニックを磨き出します。

 

二人で、見ているAVのシチュエーションを真似したセックスをしたり、とにかくエロに貪欲になればなるほどに相手もビッチ化していくことは間違いありません。AV鑑賞は、積極的に取り入れてもいいのではないでしょうか。

 

コスプレセックス

女性を最も盛り上がらせるのは、やはりコスプレでしょう。どんな女性であっても女性らしい服装だったり、憧れのスタイルがあります。

 

例えば、スチュワーデスやナース、巫女さんといった、その職業に従事していなければ身につけられない制服を身につけると、案外盛り上がるものです。

 

さらに、普段海では絶対に身につけないような際どい水着でグラビアアイドル風の撮影をしたり、好きなアイドルやアニメキャラのコスプレをするなど、そういっただけでも女性の気持ちは盛り上がります。

 

“普段も可愛いけど、こういったコスプレ姿でやると燃える!”ということを伝えるだけで、相手もエッチにどんどん貪欲になっていきます。

 

女性はファッションやメイクなどで気分が大きく変わる生きものです。恥ずかしがらず、積極的にコスプレさせてあげましょう。

 

アダルドグッズで後戻りできなくするバイブ、ローターなど、今はアダルトグッズがとにかく豊富

 

そういったものを使って相手を感じさせるのはもちろんですが、“アダルトグッズで感じるなんて、もうドスケベ女だね”と相手をエロの世界に引きずり込む精神的アプローチが重要です。

 

こんなの、普通の女の子は使わないとか、そういったグッズを使っている○○ちゃんが可愛くてマジで好き…など、相手の気持ちをどんどん煽ります。

 

基本、買い与えてオナニー姿を画像で送ってもらうなど、相手をコントロールすると次第にエロの本能が芽生えるはずです。

 

このように、相手をドスケベ女にする作戦はいろいろとあります。ぜひ、いろいろと試してみてください。